読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金のツボ|副業・キャッシング情報ブログ

お金について書いていきます。副業やキャッシング方法や知っていて得するお金のことを紹介します。

投資信託について紹介していきます!【資産運用】

毎日普通に働いてて、今の給料にあなたは満足していますか?おそらく、あと5万円や10万円稼ぎたいと思っているのではないでしょうか?

 

5万円分多ければ少し楽な生活ができるし、貯金だってできますよね。将来のための貯金を増やすためにも。副業や投資についてしっかり知り、資産を運用していきましょう。

 

今日は投資信託について書いていこうと思います。まず、投資信託ってご存知ですか?昨日の楽天ポイント投資信託ができるという記事を書きましたが、投資信託がわからないひとにとっては、どうでもいい話だと思ったので、投資信託について書いていこうと思いました。

 

参考記事↓

cyasshing.hatenablog.com

投資信託とは!?

投資信託は別名でファンドとも呼ばれているようです。投資信託とは投資家からお金を集め、みんなから集めたまとまったお金を専門家が株式や債券などに投資して運用していくものです。

 

そして、成果に応じて分配される金融商品です。つまり、投資信託は、毎月積み立てているお金が必ずかえってくるものではありません。下手すれば、毎月1万円ずつ積み立てていたのに、お金が無くなってしまったということもあります。

 

まぁ専門家が株や債券を選んでくれるので、失敗が少ないといいたいのでしょうが、私は結構危ない資産運用の方法だと思いました。

 

私のイメージ的に、競馬のプロがいて、俺にお金をくれたら、そのお金で競馬にかけて儲けたぶんをあげるよーというイメージになりました。

 

専門家にまかせてお金が増えるならいいですけど、増えなければどんどんお金がなくなります。どうせなくなるなら、自分で勉強してから株などを勝ったほうが、良いと思いました。

 

まぁーあくまでも、投資信託の場合は生活費のちょっとしたお金を毎月積み立てて、みんなで、投資していくことができる部分がメリットですね。

 

株での資産運用の場合は資金が必要

株で資産運用したい場合は、まとまったお金が必要です。例えば100万円や50万円は必要になります。でも、投資信託の場合は小口で1万円~や5000円~というところもあります。

 

株をやってみたいけど資産が少ないという場合は、良いですよね。この部分はメリットだと思います。

 

投資信託で退職金減ったという話もありました。

2千万円あった退職金を担保に銀行で資産運用していこうとしたら、その退職金が半分以下になってしまったようです。投資信託ではリスク分散するように、投資を分散させるものと、1点に絞ってハイリスクハイリターンで資産を運用する方法があります。

 

ハイリスクハイリターンの投資ほうほうではなく分散型でそのような損失がでたようです。たくさんのお金を一つの会社につぎ込むのは、リスクが大きすぎるので、あくまで、お小遣い程度で利用していくのが良いと思いました。

 

投資信託4つのリスク

投資信託をするうえで4つのリスクについて知っておきましょう。

①価格の変動リスク

投資信託で購入した株式や債券の価格が変動する可能性があります。株価の変動で価格が変動するので、2007年のようなリーマンショックが起きてしまうと、大変なことになってしまいます。

 

②為替変動のリスク

もし、お願いした投資信託外国通貨建てだった場合は、円高や円安によってもプラスやマイナスが出てくることがあります。円高になれば基準価格がマイナスになってしまうこともあります。逆に円安になればプラスになることもあります。

 

③信用リスク

投資していた証券を発行する国や企業が財政難や経営不振になった場合は、利息や償還金をあらかじめ定めた条件で支払うことができなくなる場合もあるようです。

 

金利の変動リスク

金利の変動する可能性があるようです。金利の変化により債権の価格が上がったり下がったりするようです。

 

以上の4点のリスクがあるので、投資信託をお願いするなら申込する投資信託ごとにリスクの種類なのがことなるので、購入する場合はしっかりと目論見書を確認してどんなリスクがあるのかを確認しておきましょう。

 

ブログ ランキング参加中!


全般ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村