お金のツボ|副業・キャッシング情報ブログ

お金について書いていきます。副業やキャッシング方法や知っていて得するお金のことを紹介します。

医療保険の見直しについて損しないための保険選びとは?

生きるために私たちはお金を日々稼いでいますよね。日々ぎりぎりの生活をしている人は、生命保険会社などで、医療保険に加入している人もいると思います。

 

そもそも、生命保険ってなにかややこしそうなイメージがあると思いますが、実は大きく分けて3つの保険しかないんです。終身保険養老保険・定期保険の三つです。

 

でも、生命保険会社でも医療保険を掛けることができます。

 

生命保険と医療保険の違いって?

生命保険と医療保険の違いってわかりますか?生命保険は生命の危機やお亡くなりになった場合に保証された保険です。医療保険は病気やけがをしたときに、利用できる保険です。

 

なので、結構保証自体は変わりますよね。もちろん生命保険でも、死亡しない場合でもお金を受け取れる場合もあります。例えばガンなどで余命を宣告された場合です。

 

状況に応じて、お金がもらえることがあるので、もし、生命保険に加入していてなにかあったときは、なんでもいいので、保険の担当の人に聞くことをおすすめします。

医療保険の見直しについて!

生命保険と医療保険のことを一緒に書いていくとこんがらがると思うので、今日は医療保険のことだけ書いていこうと思います。

 

医療保険は病気やケガでお金が必要になったときに保険会社からお金をもらうことができます。でも、この医療保険って常に、変わっているので、2~3年に1度は見直しをすることをおすすめします。

 

そもそも、医療保険ってそこまで必要ではないという人もいるみたいですよ。急な手術でお金がかかった場合どうしようと思っている人もいると思いますが、あまりにも、高額な医療費の場合は高額医療費制度を利用すればよいのです。

 

高額医療費制度とは?

高額療養費とは、同一月(1日から月末まで)にかかった医療費の自己負担額が高額になった場合、一定の金額(自己負担限度額)を超えた分が、あとで払い戻される制度です。70歳未満の方で、医療費が高額になることが事前にわかっている場合には、「限度額適用認定証」を提示する方法が便利です。

 

参考:高額な医療費を支払ったとき | 健康保険ガイド | 全国健康保険協会

 

この制度を利用すれば、高額な医療費を支払ったとしても、払い戻しができるので、どうにかなるんです。私も生命保険に加入するときは、この制度を知らず、医療保険にとにかく入らないとと高い医療保険に加入していました。

 

知らないことが多いと損をしてしまいますよね。そう思ったのは、その制度を知った時でした。国の制度で便利なもの意外と皆さん知らないことがあるので、ちょっとしたことでも、調べる癖は常につけておきましょう。

 

さて、話がづれましたが、医療保険の見直しがなぜ、必要かというと国の保証が変わる場合があるからです。国の保証が変わると無駄なお金を使ってしまう場合もありますし、先ほどの高額医療制度も所得に応じて、金額が変わるかもしれませんし、所得関係なく、上限が上がる可能性もあります。

 

とにかく、何が起こるかはわかりませんので、定期的に、国の状況や自分の状況を理解して、その時に合った医療保険を選択していきましょう。

 

ブログ ランキング参加中!


全般ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村