お金のツボ|副業・キャッシング情報ブログ

お金について書いていきます。副業やキャッシング方法や知っていて得するお金のことを紹介します。

宮崎駿の偽サインが売られる。見分け方紹介

つい先ほど、ニュースでジブリでお馴染みの宮崎駿さんのイラストとサインが書かれた偽物をネットオークションで販売して捕まったという事件を目撃しました。

 

少し前に、このブログでも書いた、ネットオークションを使った副業にあたるのではないかと、思い今回記事にしようと思いました。

 

インターネットは本当に便利で、ものを安く買うこともできますし、情報なんかもスマホやパソコンがあればすぐに得ることもできますよね。

 

でも、情報の真意は実際に利用している私たちでもわからないということもありますよね。ネットの普及で情報が正しいのか正しくないのかを判断できる力は確実に必要になっていきます。

 

今回の偽サイン&イラストも同じです。見た目は一緒でも本物じゃないということはありますしわかりませんよね。少し宮崎駿さんのサインについて調べてみました。

 

そもそも今回問題になっている偽の色紙は、宮崎駿さんのサインが書いてありますが、絵じたいがおかしかったみたいです。千と千尋の神隠しの絵がアニメの絵の模写でした。

 

そして、問題となっている作品には、日付などの記載がなかったようです。宮崎駿さんは、サインをするとき宛名と日付はかならず入れるようにしているようです。

 

という風に、サインものを利用する場合は、その人の癖や特徴を事前に知っておく必要がありますね。もちろん、偽物と気づかなければ、その人は本物と思っているので、よいですが、偽物と気づいてしまった場合すごく嫌な気持ちになってしまいますよね。

 

なので、購入する前には、かならず、その人の癖や本物かどうかを確認するようにしておきましょう。

 

偽物をつかまないためにすること!

宮崎駿さんのように有名な人のサインはサインがあるだけでかなり価値がでてしまいます。本物かどうかは宮崎駿さんにしかわからないですよね。

 

不安な人は、鑑定書付きのものを選びましょう。プレミアがついているものは、その時、その時で価値が変わります。プレミアものを買ったりするときは絶対に、注意するようにしておきましょう。

 

こういったものを購入した場合の返金の保証は一切ないようなので、絶対に詐欺にあわないように気を付けましょう。

 

ブログ ランキング参加中!


全般ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村